映画、本など娯楽

酒飲みながらにぴったり。大迫力で楽しめるスクリーン向けっていうよりは、家でまったりしながら見るのにうってつけな映画「アルキメデスの大戦」

うん!美波ちゃんかわいい(´д`)アハァ←突然何言ってるの、この人?(゚д゚)

昨夜もジョッキ片手に映画を楽しんだタレミミ てへぺろ☆(・ω<)←いつものことね(´-ω-`;)ゞポリポリ

んで、タレミミが酒のつまみに選ぶのは、絵的に手の込んだSFだったり、盛大なアクションがあったり、込み入った推理ものだったり、展開が速かったりするような一瞬たりとも目が離せない洋画よりは、そうであっても過去に一度見たことある作品か、顔芸や会話ばっかな邦画(「・ω・)「 ガオー←最後にさらっと邦画ディスり〜(ノ-_-)ノ~┻━┻

ハリウッドがお金をかけて製作した超大作は、やっぱり映画館のスクリーンと音響で、映画ならではの大迫力を楽しんだ方いいとタレミミは思うのじゃp(`・ω・´)q

一方で邦画は、放送局主体で作ったドラマの延長みたいな作品ばかり。圧倒的なスケール感もなければ、大画面のメリットを生かせてもいないものが多い。「映画館でわざわざ見んでもよかでしょ」とタレミミは思うのです(。-`ω´-)ぅぃ←個人の見解〜 |・`ω・)

まあ、邦画にもいい作品があることは分かってはいるんだけどね〜。見た後すっきりできる作品が多い洋画に比べると、邦画によくある日本的な「察してね」はタレミミ的にはいただけない┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

終わり方が“尻切れとんぼ”な作品にあたると「時間返せ!」となってしまわない?はっきり白黒つけず、この後の展開は見た人の想像に任せます、みたいなエンディングがタレミミは許せないのです(。-ωー)ウム←まあ、好きな映画は人それぞれよヾ(・ε・。)ォィォィ

んで、今回タレミミがオススメするのは家でお酒飲みながらや、まったりしながらでも楽しめる↑映画「アルキメデスの大戦」( ̄^ ̄)キリッ!←さんざん邦画ディスったくせに、邦画の作品を薦めるというね(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

いやいや、邦画をあんまし褒めないタレミミが薦めるのじゃ。「間違いない!」←どこの長井よΣ(゜ロ゜;) エッ!

アルキメデスの大戦は2019年の映画。内容を一言で説明すると、第2次世界大戦の開戦前、戦艦「大和」の建造を阻止するために奮闘する若き天才数学者で海軍主計少佐、櫂直(かい・ただし、菅田将暉)の姿を描いたフィクション作品( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ

1933(昭和8)年。国際連盟を脱退するなど欧米列強と対立を深め、戦争へとひた走る日本。帝国海軍は、世界最大の超巨大戦艦を建造する計画を進めていたが、今後の戦いに必要なのは航空母艦だと考える海軍少将、山本五十六(舘ひろし)は、国家予算の無駄遣い甚だしい無謀な計画を止めるため、「巨大戦艦を建造すれば、勝ち目はなくとも日本は慢心から、必ず戦争を始める」と櫂直を説得し海軍に招き入れる、ってところから話が始まるΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

戦艦大和をテーマにした作品としては、これまでにない切り口のストーリーで斬新。大和建造推進側の平山忠道造船中将(田中泯)らは、対立する山本五十六側が提案する空母の計画よりも不当に安い見積もりを提示。この建造費のインチキを暴くため、櫂直は数学的才能を生かして奮闘するという展開なのさ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

冒頭の迫力ある戦闘シーンを見て、「結局、大和できてんじゃね〜か!おい、櫂!計画阻止できてないじゃん」と思うかもしれない。そんな思いを持ちつつも映画を見続けると、徐々に阻止実現に近づいていく櫂直の姿に「もう少しだ〜」「くそ〜、ひきょうだぞ〜」「よし!これは櫂たちの勝ちでしょ」などと心の中で叫びながら見る自分がいるはずΣ( ̄□ ̄;)ナント!!

最初のシーンの意味が、最後の最後で分かると心が震える。櫂直とやりとりする平山忠道役の田中泯さんの演技は、本当に魂を揺さぶる。なんというか画面に映し出される田中泯さんの存在感に圧倒されるのよ。迫力というか、平山忠道が胸に秘めた思いが画面越しに伝わるp(`・ω・´)q

若手俳優の若さあふれる力強い演技はもちろん、ベテラン俳優のいぶし銀の魅力が光るいい作品でタレミミは好きよ。現実でも作中でも、日本は第2次世界大戦に突き進んでいくんだけど、「櫂の奮闘は結局…」という疑問にもしっかり白黒ついている。ちゃんと答えも描かれているので、すっきり終われるからオススメΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

そうそう、なぜ「美波ちゃんかわいい」だったのかというと、美波ちゃんは作中で、大の軍隊嫌いで数学を偏愛する変わり者だった櫂に好意を抱く財閥の令嬢、尾崎鏡子(浜辺美波)として登場していたから(☆ω☆*)キッラキラ!!←ちゃんと白黒つけて終わるのね〜。偉いぞよ( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ

映画を見るなら、国内外1万本以上の動画作品が見放題の↑「Amazonプライム・ビデオ」がお薦め。初回登録時に30日間の無料体験期間が利用できるので、「気になる作品だけ見てやめたい」や「試してみてから利用を決めたい」もオッケー。料金は月額500円(年額なら4900円)で、他の動画配信サービスと比べ圧倒的に安いのも魅力

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。