そのほかの魚

【有明海キス釣り】夏定番の釣りといえばキスでしょ。この時季は、浅い砂浜で簡単に釣れて楽しいからオススメ。まあ、今回は夜に釣りしてきたんだけどね

今日は何着ようかな〜。そうかぁ、今日は久しぶりの休日。仕事着じゃなくていいから、ちょっぴりラフな格好でも、、、

あぁ〜!仕事で着るような服しか見当たらないでござる(゚Д゚)_♭”ドンダケー←最近着る機会がなかったのね〜、かわいそうに(´・ω・`)ショボーン

10年が1ヶ月くらいにしか感じなくなってきたタレミミ。よって、タレミミの「最近ラフい服を着る機会がなかった」は、小学1年生が高校生になっちゃうくらいの期間、仕事以外では、同じような服しか着なかったことを意味する。そう、九州新幹線が博多まで全線開通したあの年くらいから…。そのくらいから夏用1着、冬用1着、オールマイティー1着で事足りていたってこと(ーー;).。oO(想像中)←10年が超特急で過ぎた模様。夢の超特急「新幹線」なだけに 工エエェェ(´゚д゚`)ェェエエ工

さてさて、相変わらずなタレミミは放っておいて、今回はラフい格好での釣行報告。夏の本格シーズンをちょっと先取りした釣りをしてきた話を短く報告しましょうかね〜(`・ω・)ゞデシッ!!←言うほど語る内容がないようで、短くなのね(x_x) ☆\( ̄  ̄)バシッ

2022年6月4日(土)の午後10時。長崎県島原市にあるちょっとした砂浜にやってきたタレミミ。もちろん真っ暗(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー

この日は中潮で、満潮が翌5日午前0時44分ごろ。なので、だいぶん潮が満ちてきているタイミングで釣り開始。狙いは砂浜の女王「キス」。そう、夜中にキス釣りという普通はあんまりしないことをしてみる( ̄^ ̄)キリッ!←キス釣りは一般的にはマズメとか日中とかにすることが多いのに「あまのじゃく」ね〜(-ε´-。)

昼間に急に「キス釣りでもしましょうかね〜」と思い立ったタレミミ。この時季になると例年、キス釣りにいそしみたくなるのよね。気軽に楽しめるし、天ぷらおいしいしね(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!←夏の定番行事に万歳〜

で、仕掛けも道具もそろっているので必要なのはエサのみ。すぐに釣具屋に行って、アオイソメ50グラムを購入するというフットワークの軽さを見せつける(・εー。)ー☆←誰によ ウ・・ウン((・ω・`;))

ちなみにエサ代は500円しないくらい。まあ、50グラムもあれば、竿1本で3〜4時間くらいは楽しめる

そして、1時間もドライブしてお目当ての海水浴場スポットに到着するも、「何ここ?砂浜じゃないじゃん」と固まるタレミミ(°◇°;)ゲッ

手前は確かに砂場。でも、波が寄せては返す辺りは完全にゴロタ場だったというねΣ(゚д゚lll)ガーン

来てみてびっくりするも、一応仕掛けを投げてはみる。すると、やっぱり根がかり ウラァ ( -_-)=○()゜O゜)

というわけで、撤退。とまあ、こういうわけで夜、近場に出撃となったのです(。-`ω´-)ぅぃ←エサがあるから仕方なくという要素が大きい模様ε=ε=┏( ><)┛ ズベッ(ノ _)ノ

↑そして釣果1匹。サイズは22〜23センチとまあまあデカい(゜▽゜*)ニパッ♪

時間としては1時間も釣ってない。なぜなら、夜の砂浜は暗くて釣りづらかったから(´-ω-`;)←そりゃそうだろ(ノ-_-)ノ~┻━┻

ライトは当然持参してたんだけど、明かりをつけると虫が大量に寄ってきてかなり不快だったのさ。そんな中、1匹は釣れたからまあ、オッケーかな(。-ωー)ウム

ちなみにキスは夜、砂に潜って寝ていることが多いといわれている。けれども、警戒心が強い大型は、暗くなるとエサを探して動き回る。なので、日が落ちてからのキス釣りは、釣れるサイズも大きいし現場に同業者も少ないし、狙い目っちゃあ狙い目と言えなくもない。それで、大型狙いであえて夜に投げ釣りする人もいる てへぺろ☆(・ω<)

まあ、タレミミ的には日がある時間帯や朝夕のマズメどきの方が釣りやすいから好きかな。引き釣り楽しいしね〜(´・ω・)(・ω・`)ネー

キス釣りは気軽に楽しめるってのがウリなのに、夜だと気軽とは言えないガチな釣りになってしまう気がしないでもないしさ(´-ω-`;)ゞポリポリ

てなわけで、今回は夏定番のキス釣りに行ってきた話でしたとさ〜

最後に一応、備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2022年6月4日(土)午後10時〜同11時
・晴れ
・長崎県島原市の砂浜
・中潮
・干潮午後6時8分 満潮翌午前0時44分
・気温24度
・南南東の風1メートル

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。