タックル・関連グッズ

オススメの爆釣プラグ「ボトムノックスイマーⅡ」。ジグ単のように使え、ボトムも攻略できる優れもの

過去なんて振り返りたくはないんだぁ〜

人生は前だけを見て進んでいくんだぁぁ〜

これからもそんな生き方したいんだぁぁぁ〜

では、カラオケ聴いてください。タレミミの十八番、尾崎豊で「15の夜」←過去しか見てねぇ〜ε=ε=┏( ><)┛ ズベッ(ノ _)ノ

いきなり訳の分からないことしか言っていないタレミミ━─━─━【意味わかりま線】━─━─━←そんなんだから社会不適合者なのよ〜(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

僕らは社会不適合者〜。今でもやっぱり不適合〜。みんなで仲良く不適合〜( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ←不適合なのはタレミミだけな!(´-ωー)σソレナ

Certain defects are necessary for the existence of individuality.

「ある種の欠点は、個性の存在のために必要である」。ドイツの文学者・ゲーテもこう言ってることだし、社会不適合は立派な個性です( ̄^ ̄)キリッ!←それっぽい名言引っ張り出してるけど、ドイツ語ではなく英語でという矛盾よ(゚Д゚)_♭”ドンダケー

てなわけで、メバルやアジ、カサゴなどのライトソルトルアーフィッシングのターゲットに適合するプラグを紹介していく〜((┓( ̄∀ ̄)┏))ケラケラ←平気でこの流れよ。もう病ね。絶対病よε-(‐ω‐;)

それが↑これ。スミスの「ボトムノックスイマーⅡ」(重さ3・2グラム、長さ3センチ)←元々は渓流釣り用で、爆発的な人気を誇っていたのよね〜。近年、ソルトウォーターカラーもラインアップΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

まず特徴としては、ジグヘッド単体+αみたいなイメージで使える。プラグなんだけど、沈みが速いので底が取りやすく、水深があるポイントでもしっかりレンジを刻める珍しいっちゃ珍しいプラグ キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!←深場を狙える数少ないプラグで、リトリーブ(ただ巻き)もロッド操作系のアクションもこなせる芸達者なやつだぁ〜(; ̄□ ̄)スゴイッ!

ソフトルアーと違って、ずれたりちぎれたりもしないので、フグやサバ、カマスなんかが多い中での釣りにはもってこい。特にフグが幅を利かせている日中、レンジを刻んでボトムに沈んでいるアジのほか、メバルやカサゴ、キジハタといった根魚を狙うときにも重宝する(`・ω・´)シャキーン

リトリーブすれば、バイブレーション(小刻みな振動)を発生させる泳ぎ←魚の捕食スイッチが入る〜

トゥイッチ(リールを巻きながら、ロッドティップを小刻みに「チョン、チョン」と軽く動かしルアーに不規則なアクションを加えるテクニック)すれば左右に揺れ動く泳ぎ←ただ巻きでは見切られる場合に効果抜群。リアクションバイト(反射食い)を誘発〜

ちなみにトゥイッチは、比較的派手なアクションがいらないメバルにも有効。ジグ単などでも、ただ巻きと組み合わせるとより効果的なことがある。メバルなら「ピョン、ピョン」と軽く跳ねさせるイメージでルアーを動かしすぎない感じが大切( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

ただ巻きでは、追ってくるけど食わないとか食い気が出ないとかいうときがある。そんなときは、トゥイッチを入れてあげるとイレギュラーなアクションが加わり、ルアーを見切っていた魚の捕食スイッチが入ることがありますよ〜ということ。メッキとかカマスとかなら、ルアーを派手に目立たせる感じをイメージした誘い方がオススメね(・εー。)ー☆←ただ巻きに混ぜられたトゥイッチアクションを模し、オーディエンスの注意を引くための脱線話のつもり♪〜( ̄ε ̄;)

んで、本線に復帰。↑こんな感じで、ボトムに沈めれば頭部を海底に着けた状態で立ち、浮き上がったお尻側は潮の動きに合わせユラユラする。ロッド操作でアクションを加えれば、ボトムで浮上したり着底したりする泳ぎ←フック部分は浮いているので、ジグヘッドと違い根掛かりしづらい〜

つまり、一つのプラグで表層からボトムまで攻めることができる上に、さまざまなアクションも演出。ジグヘッドやペンシルベイトなどと比べ、多くの誘い方が可能。アクション次第で複数のターゲットを狙うこともできる、ある意味万能なルアー☆(ゝω・)vブイッ!!

↑シンプルな円筒形に、先端部分に集約されたタングステンウエイト。浮力のあるテール部分が海面側を向き、根掛かりを防ぐ着底姿勢を保つ設計。キャストすれば、メタルジグ並みによく飛ぶ点も魅力。多少の風がある場面など、ジグヘッドでは釣りにくいコンディションでも釣りやすい( ̄ー ̄)ニヤリ←飛距離が出るのに、メタルジグとは違った使い方ができるのも魅力(>Д<)ラジャー!!

オススメな使い方は、任意のレンジまで沈めてリフトアンドフォール←アジングにぴったり(゜▽゜*)ニパッ♪

底まで沈めてから、巻き上げてくるのもいい感じ←オオモンハタも思わず追ってくる(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)

つまり、水深のある漁港などでバーチカル(垂直)な釣り方「ボトムまで沈めてから巻き上げる→再度沈めてから巻き上げる」のような上下のアクションにも対応ってこと←セイゴやショゴなどに効果あり\( ̄^ ̄)/

当然横の釣りにもオススメ。リトリーブでは細かくバイブレーションしながら泳ぐ。ある程度の高速リトリーブでもバランスを崩すことがない←メッキやカマス狙いに活用できるp(`・ω・´)q

加えて、ボトムバンピング(ルアー着底後、ロッド操作でボトムから跳ね上げ海底にぶつける動作を繰り返しながら移動させるアクション)のほか、ボトムでは頭部を下にして尻上がり姿勢で立ち倒れないので「巻かない釣り(ロングポーズ)」もオススメ←根魚やチヌも思わずバイト(゜▽゜*)ニパッ♪

というわけで、今回はライトソルトのターゲット狙いに不適合な、、、間違ったぁ!適合なプラグ、ボトムノックスイマーの紹介でした〜

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。