タックル・関連グッズ

メバリングやアジングに最適。荷物が少ないライトソルトであっても、タックルバッグやライフジャケットなど比較的かさばる釣り具類をひとまとめにできるバスケットなら、荷物をこれにまとめて移動できるのでオススメ

先日開かれたウェブ会議で、久しぶりにタレミミと画面上で会った先輩からの一言「ラスカルみたいになってるね〜」

タレミミは???状態(;・∀・)エッ?

タレミミはアライグマだっけ???

そしてタレミミ気付く。心の中で一言「それを言うならオスカルなんじゃね」(´-ωー)σソレナ

タレミミは最近、髪を切っていない(-ε´-。)←ある程度伸びると「切りに行くの面倒だし、もういいや」となっている模様

というような状態なので、確かに髪の毛は伸びてはいる。なので、漫画「ベルサイユのばら」のオスカルと言われるのはわからんでもないけど、さすがにあそこまで長くはない。そして何より、タレミミはアライグマではない(「・ω・)「 ガオー

ラスカルみたいな髪型ってどんなだろうね。耳のある角刈り?←不毛な予想(゚Д゚)_♭”ドンダケー

てなわけで、今回は家から車までや、車から釣り場所までの移動の際、水くみバケツやクーラー、ライフジャケット、ランディングネット、パックロッド、リール、ライト、タックルバッグなどなど意外とかさばる道具類をひとまとめにできるバスケットを紹介

荷物をまとめて移動できるのでオススメなのよΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

↑タレミミが使っているのは釣具店のポイントのプライベートブランド・リアルメソッドのバスケット。あると地味に便利なものの上位に食い込むであろうグッズ( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ

サイズは横51センチ、縦36センチ、高さ24センチで容量が33リットル。値段も1000円以下とコスパも抜群。収納力があっていろいろ入るので便利(´・ω・)(・ω・`)ネー

ダイワとかメガバスといった釣り具メーカーからも同じようなサイズ、同じような値段でバスケットは売っている。これらの商品は、バスケット自体が汚れてもシャワーで流して洗えるし、汚れ物ごと洗ったりもできるのが特徴p(`・ω・´)q

これがあれば、アライグマのように釣り具を直接洗うしぐさも可能((┓( ̄∀ ̄)┏))ケラケラ←無理矢理アライグマぶっ込んできたぁ〜(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ

ちなみにアライグマが食べ物を洗うしぐさをするのは、ただの習性。エサとなる魚やザリガニを捕まえたり水から引き上げたりする姿がそのように見えるだけ。獲物を捕る際の単なる行動であって、実際には洗っているわけではない(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)←無駄な豆知識ε-(‐ω‐;)

見た目はタヌキ(イヌ科)に似ているのに、全然別のアライグマ科。名前にクマが付いているのに、クマ(クマ科)でもない。そして食べ物も洗わないというね(-_-)/~~~ピシー!ピシー!←あ〜、ややこしや〜

んで、本題。タレミミは↑こんな感じで、タックルバッグのほか、ライフジャケットやランディングネットなどライトソルト用のかさばる細々したものをここに入れている(`・ω・´)シャキーン

こうすることで、活かしバッカンやクーラー、パックロッド、タックルバッグなど個別に持とうとすると、一度では運べないであろう各種道具類を同時に運べる。つまりは、家と駐車場間を往復することなく車に道具を積み込める。同様に、現場でも駐車した場所から釣りをする場所までの移動が楽になるというね( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

タレミミはプラグやワームなどが入った各種ルアーケースなどはバッカンに収納。なので、バッカンに入らない防寒着や小型クーラーなどをバスケットに入れるといった使い分けをしている( ̄ー ̄)ニヤリ

今回は、荷物をひとまとめにできる便利なバスケットの紹介でした〜

↑こちらはダイワマークがかっこいいマルチバスケットね

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。