タックル・関連グッズ

水道がない場所でも、さっと手に付いた魚の臭いを拭き取れる「抗菌・消臭ウェットティッシュ」の紹介。現場で釣り具の汚れ取りにも使えて便利

年末年始やお盆の帰省シーズンになると、よくテレビや新聞で見聞きする高速道路の百ウン十キロ渋滞や新幹線の乗車率百ウン十パーセント。そして、「ふるさとでゆっくりします」「おじいちゃん、おばあちゃんと会えて楽しかったです」などの帰省する人々のコメント。タレミミはこれを嬉々(きき)として伝えるマスコミに「なんだかな〜」と思うのです(。-ωー)ウム←評論家気取りタレミミ ウ・・ウン((・ω・`;))

というのも、子連れや働き盛りの世代が大挙として地元に戻る現実はつまり、本来なら地方に税収や活気をもたらしてくれるはずの推進力となる若い人々が、軒並み都会に出て行ってるってことでしょ(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー

こんな状況に本来であれば、改めて警鐘を鳴らす絶好の機会のはずなのに、地方局のアナウンサーが笑顔で「久しぶりの地元を満喫してほしいですね〜」なんてのんき過ぎる(。-`ω´-)ぅぃ

地元に戻ってきたくても、業種の多様性の乏しさや賃金水準の低さ、雇用の受け皿の少なさがネックとなり、帰郷をためらう人も多い現実と、若者が進学と就職で離れざるを得ない環境を帰省者の多いときにこそ知らしめればいいのに[電柱]д ̄) チラッ←大都会から九州に戻ってきたタレミミがもの申してますね〜ヾ(・ε・。)ォィォィ

帰省を機に、都会でバリバリ働くだけのやる気のある人や、地元のことを憂う若者がふるさとを考えるきっかけとなるような周知を図れば、現状を打破する能力がある人が行動を起こす後押しにもなるかもしれないのにね キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

あ〜、タレミミ的には平日は港区で働いて〜、おしゃれなカフェでランチして〜、休日だけ地元九州の島ででものんびりできたらな〜♪〜( ̄ε ̄;)←言ってることがさっきと真逆。むちゃくちゃじゃね〜か 打つべし ( -_-)=○()゜O゜) ひでぶっ

てなわけで、そんな汚れたタレミミの性根をきれいに拭き取ってしまいましょう、というわけで今回は「抗菌・消臭ウェットティッシュ」の紹介( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ←話のつなげ方〜!(゚Д゚)_♭”ドンダケー

↑これはタレミミが昔から愛用している大成薬品工業の「抗菌・消臭ウェットティッシュ

魚の生臭さの原因物質「トリメチルアミン」除去効果が高い成分が配合されていて、釣り具の手入れにも使える厚手タイプ(・εー。)ー☆

料理する人なら結構知っている便利なせっけんを紹介。手に付いた魚のしつこい臭いが簡単に取れるので、釣り人にオススメ 魚に直接触れると、手が臭くなるもの。現場でもそうだし、帰宅後に釣った魚をさばくと手や包丁、まな板が生臭くなる。得てして、シンク周りも臭...

↑以前の記事で、なぜ魚の臭いは取れにくいかに触れているのでよかったらどうぞ〜

↑この商品は、ウェットテッシュなので水道がない場所でも使え、外でも簡単に汚れを拭き取ることができる( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

↑こんな感じで、手に付いた臭いのほか、ロッドやリール、フィッシュグリップの先端部分などの汚れの拭き取りにも使えるので、釣り場でも使いやすい。帰り際にさっと取り出して一拭きすれば、臭いもべたつきも簡単に取れるので、現場での使用にオススメΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

今回は、釣具店で意外な定番商品でもある抗菌・消臭ウェットティッシュの紹介でした〜。釣行後、帰宅前に簡単に手が拭けて便利なので持っていても損はないはず( ̄ー ̄)ニヤリ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。