タックル・関連グッズ

とっても釣れるガルプワーム。保存にはリチャージジュースがあると便利。複数カラーの一括管理には注意点も

同業者の女性A:タレミミさんは朝、ご飯派ですか〜?それともパン派?何食べることが多いんですか〜?

タレミミ:ジュースだけだよ〜。時間があればちゃんと朝食取るけど、時間がないことも多いし面倒くさいからね〜((φ( ̄Д ̄ )

女性A:へぇ〜、私もそうですよ〜。私、最近はスムージー派なんですよ。タレミミさんは野菜ジュースとかですか〜?

タレミミ:朝はコーラ飲むよ。たまにファンタ( ̄^ ̄)えっへん

女性A:えっ?

タレミミ:えっ??Σ(゜ロ゜;)

ある日の会話。話がかみ合ってないとは、まさにこういうことですな(´・д・`)ゞ←てか、悪いのは完全にタレミミ。たしかにジュースだけど、コーラは想像以上にジュース〜(゚Д゚)_♭”ドンダケー

まあ、意識高い系美人さんのように、体に良さそうで健康的なドリンクを、タレミミが朝に飲むわけないよねε=ε=ε=┏(゚ロ゚;)┛ダダダッ!!←よ!意識低い系不健康さん(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

はい、てなわけで今回は、とってもよく釣れる汁系ワームの筆頭格、バークレー「ガルプ ベビーサーディン」など各種ガルプワームの保管に便利なグッズ紹介から始めましょうかね(「・ω・)「 ガオー←まさかこの流れ…。ジュースがらみ?・・・・・(・ω・。) ジーッ

このワームさえ使えば、初心者であっても絶対?ファーストフィッシュに出会える。誰でも簡単に釣れてしまうので、業界では超定番のバークレー「ガルプ ベビーサーディン」 こいつ…動くぞ!(; ̄□ ̄)←なにアムロみたいなこと言ってるのさ(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ… いや〜数日前、タレミミは...

ガルプのワームがとっても釣れる理由や、保管用ケースが必要な理由は↑ここに記載してるので、よかったら見てみて〜☆(ゝω・)vブイッ!!

で、本題ですが、そうなの!察しの通り、今回は↑バークレー「リチャージジュース」\( ̄^ ̄)/←やっぱり!分かりやすい人ね〜(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

これは、詰め替え用のガルプ液で、不足分を補充したり、ワームが乾かないように液を足したりするのに便利( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

なぜこれが必要なのかというと、ベビーサーディンなどの袋にあらかじめ封入されているガルプ液が少なすぎるから〜(´・∀・`)ヘー

↑これは未開封のベビーサーディンとメイホウ「リキッドパック VS-L415」。袋を開封してリキッドパックに入れると、、、

↑こんな感じになる( ´・д・)ン?

↑ズーム。ワームとすずめの涙ほどのガルプ液。これではワームが漬からない(°◇°;)ゲッ←このままでは、カピカピに乾いてしまうじゃない((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

んで、↑リチャージジュースを注げば、袋に封入されているガルプ液の少なさを補えるp(`・ω・´)q

↑ジャー入りタイプのベビーサーディンには、ガルプ液がこんな感じで潤沢に入っているのでこれで代用する手もありはする((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

↑大容量のジャータイプの中身を、ライトソルトに最適な2インチのワーム向け密閉容器「リキッドパック VS-L415」に移すとこんな感じ。全部入りきって、ガルプ液もこんなにたぷたぷΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

どちらにしても、ガルプ液はこぼしたり、少しずつ乾いたりして減っていくもの。なのでリチャージジュースなり、ジャータイプのガルプ液なりがあるとワームの乾燥を防げるし、においと味の効果をキープできるのであった方がいい(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー

ジュースの次は、ガルプを管理する上で知っておくと役立つ?アドバイスを紹介しときましょうかね〜( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ

一般的なワームには、濃い色と薄い色のものをくっつけとくと、薄い方に色が移るものもある。では、ガルプ液の中でぷかぷかと浮いているこやつらはどうかとうと、、、

多少は色移りする(°◇°;)ゲッ

クリアとか白っぽい色と、濃い黒っぽい色とかを一緒に入れると、薄い方に黄ばんだ様な色が移っちゃう。普通のワームみたいに直接色が移ることはないんだけど、ガルプ液を通して薄黄色みたいな色合いが移ってしまう(-ε´-。)

使う分だけを混ぜて持って行くのであれば、すぐに使い切るからあんまり問題ないんだけど、↑リキッドパックに一緒くたにして長い時間濃いのと薄いのを混ぜて保管していると、、、、

↑こんな感じで色移りが起こる。これはベビーサーディンのクリアブラックレッドシルバーなんだけど、、、

↑元々はこの色なので、結構黄ばんでいるのが分かるはず( ゚Д゚)アライヤダ!!

↑それが嫌な人はリキッドパックをいくつか用意して、薄い色と濃い色みたいにして分けた方がいい。まあ、ガルプワームは、カラーよりもにおいと味が重要なので、多少色移りがあったとしても釣果が下がるとかはあんまりない。なので、色移りがそこまで気にならない人は一つにまとめちゃっても構わない(>Д<)ラジャー!!

今回はガルプワームを使うなら、リチャージジュースがあると便利ってことと、複数のカラーをひとまとめにして管理するときの注意点についてでした〜。さっ、今回の話も終わったしコーラ飲も〜( ̄ー ̄)ニヤリ

タレミミはコーラを飲むと元気になれる。なんてジュースは有能なんでしょ〜(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)←みんながコーラで元気になれるわけではない(ヾノ・ω・`)ナイナイ

RELATED POST
タックル・関連グッズ

アジング・メバリングあるある。クーラーがないときは持ち帰りサイズ爆釣。気合い入れて持って行くと釣れない。ライトソルトではかさばって邪魔なクーラーだけど、持って行く際の一手間で持参のハードルは若干下がる。毎回持って行けば釣れるときも釣れないときもクーラーがあるので、“アングラーあるある”のジンクス解消が図れるはず

2022年7月20日
タレミミの釣りブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。