タックル・関連グッズ

誰でも簡単にレンジキープできるジグヘッド。アジング・メバリングにオススメな34「ゼログラヘッド」

ライトソルトの2大ターゲットであるメバルとアジ。その2魚種のメインベイトは、一般的にはプランクトンだと認識されている。もちろん、場所や季節によっては小魚や小イカなこともあるけど、海の栄養過多などの影響も叫ばれる中、全国的にメバルやアジの主食の多くはプランクトンだとみなしても間違いではないだろう( ´_ゝ`)フーン←今日はいつにも増して真面目ね(;・∀・)エッ?

つまりは多くの場合、ルアーに求められる主な形状や魚からの見え方、アクションはプランクトンってこと。レンジを刻みながらアクションを付けて探ったり、広範囲を巻いたりするベイトフィッシュパターンに対し、プランクトンパターンでは潮目や潮の流れ、ぶつかり方などを予想し、プランクトンがたまっているであろうポイント・レンジを正確に狙って漂わせていくことが釣果を伸ばすコツp(`・ω・´)q←プランクトンが多くいる場所、漂っている層にピンポイントでルアーを送り込むことが必要で、逃げ惑う小魚を意識したベイトフィッシュパターンとは狙い方が全然違う、と言いたいらしい(´ー`*)ウンウン

んで、極端な言い方をすれば、プランクトンパターンではワームは動かさなくてもオッケー(´・ω・)(・ω・`)ネー←巻こうが糸ふけだけ取ろうが、ともかく潮の流れに乗せろ〜ってことを言っている(・ωー)〜☆

小魚とは違って、プランクトンは海中を浮遊するだけで自発的には動かない。そのため、ワームもできるだけアクションを加えず、漂わせるのがコツ。そんな釣り方が容易にできるジグヘッドを今回は紹介しようというわけなのです( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

それがこれ。↑34の「ゼログラヘッド

ゼログラヘッドは、重りのヘッド部分が樹脂でコーティングされたジグヘッド。一般的なジグヘッドと比べ、際だった特徴は、軽くラインテンションをかけるだけで誰にでも簡単にレンジキープすることができるv(。・ω・。)ィェィ♪←そう!簡単にレンジキープができすぎるので、人によってはロッドワークとかの腕が鈍るからと、極力使わないようにしているとも聞くほどにねΣ( ̄□ ̄;)ナント!!

0.3グラム、0.4グラム、0.5グラム、0.6グラム、0.7グラム、0.9グラム、1.1グラム、1.3グラムと、0.1〜0.2グラムごとに8パターンの重さでラインアップ。これだけ細分化されていれば、使い手のニーズに合わせた選び方が可能p(`・ω・´)q

まあ、値段は3個入りで605円とちょっと割高(°◇°;)ゲッ←ものによるだろうけど、一般的な商品の2倍以上の値段よね(。-`ω-)ンー

なのでタレミミは、自分の中で比較的使用頻度が高い↑0.7グラム、0.9グラム、1.3グラムはひとまず常備している(`・ω・´)シャキーン

前述の通り、プランクトンパターンが主流となっている昨今のアジング・メバリングでは、ナチュラルに潮の流れに乗せられる軽量ジグヘッドを使いこなすことが求められる(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)

その一方で、この業界に参入したばかりの人、メインがエギングやバス釣り、ジギングなどのアングラーにとっては、軽量ジグヘッドは使いにくさマックス(´-ω-`;)ゞポリポリ

「飛ばないし使用感も少ないし、狙ったレンジを通せているのかも分からない。何をしているのか分からない」などなど、軽量ジグヘッドはその軽さゆえに扱いが難しく苦手という声も聞かれる(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー

メバリング・アジングに必要なレンジキープって、地味に難しいのも事実だしね。そんな難しさもあるライトソルトの敷居を下げることができるのが、この↑ゼログラヘッドなのです(*`・ω・)ゞデシッ!!

ゼログラヘッドは、軽くテンションを張るだけでレンジキープが可能。それは、重りのヘッド部分が鉛だけの普通のジグヘッドと比べ、樹脂コーティング加工を施すことで重量の割に体積は拡大。海中での抵抗が増すので超スローフォールが可能となっている(´・∀・`)ヘー

また、体積が大きくなることで引き抵抗も増えるので、ルアーの動きが手元に伝わりやすくなり操作感もアップΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!←ビギナーでも慣れない人でも、軽量ジグヘッドを簡単に扱えるってことね☆(ゝω・)vブイッ!!

操作方法は、軽くラインテンションをかけるだけでオッケー。ラインを張るだけでセログラヘッドが勝手にレンジキープしてくれる\( ̄^ ̄)/

ラインテンションをかけると、横方向に水平移動してレンジキープできる。なのでロッドワークでレンジキープしていた作業がほとんど不要で、軽くさびく(ゆっくり引く)程度で事足りる。糸ふけだけリールを巻いて回収しておけば魚が釣れるってこと((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ←初心者にもぴったりね(゜▽゜*)ニパッ♪

風や深いレンジに対応できる0.9〜1.3グラムもそろっているので、深いレンジまで沈めたい場合、フリーフォールで落とすと一般的なジグヘッドより多少時間がかかる程度で同じように狙いのレンジも攻められるp(`・ω・´)q

要は、ゼログラヘッドを使えば、誰でもプランクトンのようにルアーを自然に漂わせられるので、アジやメバルに効果的ってこと(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

RELATED POST
タックル・関連グッズ

アジング・メバリングあるある。クーラーがないときは持ち帰りサイズ爆釣。気合い入れて持って行くと釣れない。ライトソルトではかさばって邪魔なクーラーだけど、持って行く際の一手間で持参のハードルは若干下がる。毎回持って行けば釣れるときも釣れないときもクーラーがあるので、“アングラーあるある”のジンクス解消が図れるはず

2022年7月20日
タレミミの釣りブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。