タックル・関連グッズ

早速、買ったばかりのジグヘッド「ゼログラヘッド」をケースに収納してみる。タックインデックスの活用も紹介

本は「積ん読」派のタレミミ(。-`ω´-)ぅぃ←その中には、未読よりも読んだ後の平積みの方が多いはずだと信じているよヾ(・ε・。)ォィォィ

んで、買ったばかりのジグヘッドは早速、ケースに収納☆(ゝω・)vブイッ!!←唐突になんの報告してるんだか┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜

↑が今回買ってきた34のゼログラヘッド。ラインテンションが掛かっているとレンジキープができるという(゜▽゜*)ニパッ♪←魚の前にまずはタレミミがバイト( ̄^ ̄)キリッ!

ひとまず買ってみたのは、タレミミ的によく使うであろう0・7、0・9、1・3グラムの3種類。一般的なジグヘッドの入り数が5個程度に対し3個とちょっと少な目だけど、値段は高かったΣ(゚д゚lll)ガーン

↑パッケージから出すとこんな感じ。樹脂で重りがコーティングされていて、体積が大きくなる分だけ水中での抵抗が増えるのでスローフォールになるんだとか(・ω・)←パッケージ記載の説明文のほぼ丸パクリだな(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

↑これはタレミミが釣行に持参するジグヘッドケース。ゼログラヘッドは隙間があった真ん中辺りに収納。元々はフライ用の薄型ケースだけど、ライトソルトに流用。収納力もサイズ感もいい感じ(´д`)アハァ←あんまり数が入らない分だけ、欲張って持っていきすぎることがなくなるので、必要以上にバッグが重くならないという利点もある(゜▽゜*)ニパッ♪

主に使う各種ジグヘッドはこういう風に収納して、このケースに入りきれない分は別のケースに予備として保管しているタレミミ

ちなみに↑が予備のジグヘッドの保存に使っているケース

↑のように、タレミミはタックインデックスにジグヘッド名と重さを書いて貼っている(`・ω・´)シャキーン←どれがなんて名前で、重さは何が入ってたかな〜、と確認するための備忘録的なものですな(*`・ω・)ゞデシッ!!

というわけで、今回はタレミミが買ってきたジグヘッドをケースに収納したというお話でした〜[電柱]д ̄) チラッ

RELATED POST
タックル・関連グッズ

アジング・メバリングあるある。クーラーがないときは持ち帰りサイズ爆釣。気合い入れて持って行くと釣れない。ライトソルトではかさばって邪魔なクーラーだけど、持って行く際の一手間で持参のハードルは若干下がる。毎回持って行けば釣れるときも釣れないときもクーラーがあるので、“アングラーあるある”のジンクス解消が図れるはず

2022年7月20日
タレミミの釣りブログ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。