釣り方・テク、うんちく

海の様子見に行ったけど、雨が降ってきたので釣りせず帰宅。なのでデイゲームでも釣れるライトソルトルアーのテクを語る

Once upon a time,エギングに行ったはずが小型のタコが大漁!でも、家にタコを持って帰ったら「んっ?これイカ??」って顔をされてちょっぴり恥ずかしかったタレミミ登場(゚ε゚)キニシナイ!!←なお、今回の内容はエギングもイカもタコも無関係な模様━─━─━【意味わかりま線】━─━─━

2021年2月1日の午後5時すぎ、仕事の合間にちょっくら↑海の様子でも見に行ってきたタレミミ←さては、あわよくば2、3投でもするつもりだったな(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)

しかし、そうは問屋が卸さない。曇り空だった空模様が、土砂降りに

今日の長崎県島原市周辺の潮回りは中潮。干潮の時間が午後5時55分、満潮が午後11時56分。夕方に情報収集でもして、満潮ごろ釣りに行こうかなと思っていた矢先の雨に戦意喪失!ウラァ ( -_-)=○()゜O゜)

てなわけで、↑晩酌用にヒラメの身とエンガワのお刺身を購入←もう夜は飲んだくれる気満々( ゚Д゚)アライヤダ!!

というわけで、軽〜くではありますが、タレミミが日中によくする釣り方でも紹介←さすがにこのままでは終われないと気付いたな(´-ω-`;)ゞポリポリ

タレミミはデイゲームで、初めて行く堤防とかではあんまりルアーを投げません( ̄^ ̄)キリッ!

そう、落とすのです!←簡潔だけど言葉足らずが過ぎるタレミミ

やり方としては、↑のような岸壁の際にジグヘッドを落とし込むのです((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

まぁ要するに、クロダイなんかを餌釣りで狙うときに使うヘチ釣りをワームでするってことなのですよ(`・ω・´)シャキーン←これ、以外と盲点なんだけど、よっぽど魚影が濃い場所じゃない限り、日中のなんもないオープンエリアにキャストして、表層中層で魚を釣るのは以外とムズい

もちろん、沖側にあるボトムの捨て石とかシモリの位置が把握できてる馴染みの場所で、ボトム付近を狙うならタレミミもルアーを投げます( ̄^ ̄)キリッ!

何が言いたいのかというと、漁港なんかで真っ昼間でも確実に居着きの魚がいるのが堤防の際!ここを狙ってランガンすれば手堅く釣れるってことなのです←タレミミのススメΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

↑はタレミミが撮りためてる写真の中から1枚。こんな感じで小物だけど確実に釣れる。落として釣れなきゃ、ちょっと横にずれてを繰り返す。カサゴなんかは、ワームを落とした場所にいれば釣れるもんなんです(`・ω・´)シャキーン

↑は河口付近で、対岸の際を狙っての1匹。デイゲームではアジがどこを回遊しているか知るのは難しいけど、闇雲に沖を狙って大遠投するよりも堤防際はまだ可能性が高いはずp(`・ω・´)q

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。