メバリング・アジング

【有明海メバリング】今年最初の早朝メバリング。島原半島で短時間釣行ながら数釣り成功

タレミミです。早速、2021年最初の釣行報告といきますか〜←このブログの1本目ということには触れない模様(´-ω-`;)ゞポリポリ

この日は2021年1月23日(土)

珍しく早朝の午前4時40分ごろ目が覚めたタレミミ

冬なのに暖かい日だと直感して出撃を決意したのが同5時

そして現場の漁港に同6時前に到着ですよ←なぜか時系列…。そしてただの日記風┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

んで、実釣開始はちょうど6時。まだ辺りは真っ暗で常夜灯がこうこうと海面を照らし、下げ潮のタイミング←今度は小説風( ゚Д゚)アライヤダ!!

狙いはメバル。夜明けまで1時間ほどあるのでメバリングじゃ〜!と息巻くタレミミ←早朝だけどギリギリナイトゲームΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

この場所は何となくだけど、これまでの経験から下げ潮の方がメバルの活性が高いような←タレミミの直感(・ωー)〜☆

0・8グラムのジグヘッドに1・8インチのワームで1投目。常夜灯が照らす範囲の外側にキャスト。表層を1秒1回転程度の速度でただ巻き。

明暗部でのアタりに期待するもアタらず。正面、左、右の3方向を素早くサーチするも不発(´;ω;`)ウッ…

はは〜ん。さてはもっと下か!←なぜか断定するタレミミ( ´_ゝ`)フーン

ということで、もっと下を探るタレミミ

同じ場所から正面にキャストしカウント10。巻き始め直後、ブルッ!

反応はあるもののノラず。このカウントで方向を変えて2、3回。アタるがノラないを繰り返し、タレミミひらめく←大げさに言ってるけど普通の思考パターンを書いただけ( ゚Д゚)アライヤダ!!

たぶん型が小さくてノラないか、ワームの色・サイズがマッチしていないか、何かが違う(ーー;).。oO(想像中)

そこでタレミミ、さらに下層を探る←ルアーチェンジが面倒なのと、チビメバルだからノラないのであれば、その下にいるであろうもっと良型を釣ればいいと画策(`・ω・´)シャキーン

そしてカウント23からのただ巻き←ボトム着底が25〜30くらいだったのでちょい上狙いってことね(´・∀・)(・∀・`)ヘー

すると

↓そして、結果として計8匹をゲット

1匹は明らかに10センチ未満のチビメバルだったので、即座にお帰りになってもらったのでここにはいません( ̄^ ̄)キリッ!←いらない情報も堂々と語るタレミミ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

この日の最大サイズは↓の22センチ

撮影後、最大サイズのメバルくんをまずリリース。アベレージサイズのみ残したバッカンが↓

↓のように、計測すると残りの6匹はだいたい15センチ前後。今回はリリース

午前7時を過ぎて、辺りが明るくなるとパッタリとアタらなくなったので潔く納竿

約1時間で8匹ゲットに大満足のタレミミでしたとさ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

今回使ったのは↓。ジグヘッドは34のストリームヘッド0・8グラム。ワームも同じく34のオクトパスでカラーはこんぺいとう

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2021年1月23日午前6時〜同7時15分
・曇り時々雨
・長崎県島原半島の東側(有明海)に位置する某漁港
・若潮
・満潮午前4時40分 干潮同10時33分
・最低気温10・8度、最高気温15・8度
・日の出午前7時18分
・北の風4メートル

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。