メバリング・アジング

【早崎瀬戸アジング】青物の通り道とやらに出撃。結果、小アジングなり

30年以上前のバブル時代、タレミミにとっても花金は楽しみの多かった、まさに「花の金曜日」だったものさ〜(・εー。)ー☆←あの頃は良かった〜という振り返り系?( ゚Д゚)アライヤダ!!

当時まだ子どもだったタレミミのお家は、親の実家に隣接。そのため、隣接する祖父母宅にいることが多かったのよ。そこでの金曜(土曜の時も)の夜は、箱で届くイクラや上海ガニなどを食べつつの、家庭用レーザーディスクカラオケ?で「おどるポンポコリン」「愛は勝つ」などを歌ってはしゃいでいたものだ(・ωー)〜☆←届く物がバブリー。そして家に巨大なカラオケマシーンってね。今では考えられないバブル時代の生活。当時の世相を反映していますな〜(゚Д゚)_♭”ドンダケー

そうです。タレミミは今でも花金を楽しみたいのです( ̄^ ̄)キリッ!←今どき花金なんて使う人は少なかろうに。その前に今は水曜の深夜だけどね(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

とまあ、金曜が待ちきれない様子のタレミミはほっといて本題にいきますかね(>Д<)ラジャー!!←まだ週の中日だけど、早めの花金を楽しんできた模様ヾ(・ε・。)ォィォィ

仕事を早めに切り上げて、夜の早い時間が満潮という、まあまあグッドコンディション(釣りに行くには最適)に出撃( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

2021年8月4日(水)の午後6時。長崎県は南島原市内にある湾の入り口付近に到着。ここは初めて来たポイントなんだけど、ある情報筋によると、潮通しが良く青物の通り道になっているそう(☆ω☆*)キッラキラ!!

というわけで、メタルジグをキャストして表層付近を早巻きして探ってみると、、、

↑こちら。うわさ通りの青物じゃないですか〜(「・ω・)「 ガオー←青物は青物でもなんだか思っていたのと違う…。ある意味、期待を裏切らないタレミミ(;・∀・)ハッ?

そう、まさかまさかのカタクチイワシ。むっちゃちっさなサイズなのにちゃんと上あごにクリーンヒットというね(。-`ω´-)ぅぃ

その後はいろいろ試すも、アジとかは回遊してきていない感じ。そこでボトム狙いにシフトチェンジ(`・ω・´)シャキーン

↑10センチ未満くらいの豆?カサゴ←たぶん、豆カサゴとはあんまり言わないはず。アジじゃないんだからΣ( ̄ロ ̄lll)

↑続いてサイズアップ。15センチくらいのカサゴΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

ここで潮止まりタイムに突入したので、コンビニに行きがてら場所移動っとね(>Д<)ラジャー!!

んで、湾奥に到着。表層でぴちゃぴちゃとライズ音が響く高活性な感じ キタ━━━━━━\(゚∀゚)/━━━━━━ !!!!!

んで、まずは様子見で1グラムのジグヘッドで素早く全方向全層を巻きでサーチ。すると、、、

↑豆(10センチ未満)は卒業した小アジ15センチ超ゲット。でも、なんだか無理矢理釣った感じで釣り方に改善の余地あり(´-ω-`;)ゞポリポリ

そこで、ジグヘッド0・5グラム、ワームもサイズダウン。時たまある表層ライズの状況などから、プランクトンパターンと予想。潮の流れは正面左から右(漂流物の動きから判断)で、常夜灯の光が照らす範囲のさらに左側の潮上にキャスト。そこから余分な糸ふけだけを巻く感じでドリフトチックに流す。明暗の境目辺りに入ると、、、

↑サイズはさっきと同じような小アジ。でも、狙い通り(`・ω・´)シャキーン

↑同じ戦略ですぐに再度ヒット(・ωー)〜☆

とまあ、パターンをつかめるとこんな感じで連発ですよ(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!

その後、仕事の電話が立て続けにあったので、ここで終了っとね(´・д・)(・д・`)エー

タレミミ的には“花水”楽しんだからオールオッケー\( ̄^ ̄)/

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2021年8月4日午後6時〜同9時半
・晴れ
・長崎県の島原半島南側に位置する湾周辺
・若潮
・満潮午後6時50分
・気温33(後に28)度
・北西(後に南南西)の風1メートル

今回使ったヒットルアーを紹介。最初の場所はメタルジグが、タックルハウスのショアーズストリーマーでカラーはSHGシルバーの2・8グラム。ジグヘッドがスミスのタケちゃん2・3グラム。ワームはオンスタックルデザインのマナティー38でカラーはケイムラ・ブルーバック/フラッシュベリー。2カ所目では、ジグヘッドは34のストリームヘッド1と0・5の両グラム。ワームも同じく34のオクトパスでカラーはこんぺいとう

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。