メバリング・アジング

【早崎瀬戸周辺】いつもの場所、いつもの感じでアジング。そんな無変化も悪くないけど、釣り方は現場に応じて変化をつけると釣果アップ。別に今回はボウケンジャーしたわけでは全然ない。けどまあ、冒険もたまには必要だよね〜。人生では特に。って、何言ってるの?

いつもと違うことするのって怖くない?タレミミは根が臆病なので、極力前例踏襲〜。行きつけのスーパーの帰り道は、絶対同じルートしか通らんと心に決めているしね〜♪〜( ̄ε ̄;)←役所みたいなこと言わない。そして、タレミミの買い物の帰り道はどうでもいい!(´-ωー)σソレナ

出る杭は打たれるのも嫌だしさ〜。最近は争い事にも疲れてきたし。静かに平和な日々を過ごしたい(。-∀ー)シンド←まだまだ若いのに、情熱をどこかに置き忘れてるみたいね。さっさと熱い気持ちを取り戻してきなさいヾ(`Д´)ノ

戦後の成功体験にすがりつき、変えることを恐れ、社会システムも統治機構も人選や世襲すらも変えようとしない悪しき風習はびこる昨今の日本。そんなんだからずっと停滞が続くのよ。国が“いけいけどんどん”だった成長期に構築された一部だけに都合がいい既得権益を守ることしか考えていない勢力には、早急にお引き取りいただかないと国が滅ぶ。マジで┐(´〜`)┌ ヤレヤレ←てか、誰よ?どこ目線で社会にもの申してるのさヾ(・ε・。)ォィォィ

失敗を恐れたら何もできないし、何も変えることなんかできないのにね。間違ったっていいじゃない、うまくいくまで何度も挑戦すれば。最後に笑顔になれれば、それは間違いなく成功よd( ̄^ ̄)←自己啓発?ポジティブシンキングの押し売りじゃない ギャ━━(゚Д゚;)━━━!!

いや〜、そういえば昔、飼い犬から盛大に野良になっちゃったことがあってさぁ。「強く生きていかなきゃ」って心に誓い、街コン(街ぐるみで開く合同コンパ。カフェなどを貸し切ってカジュアルに開く出会いイベント)のはしりに参加しようとしたことがあって…(ノ‘ω’)ノ~~~~←ここまでの話の流れは支離滅裂…、これは病気ね。このパートなんて最初から最後まで意味不明だし(゚д゚)。。oO何言ってんのこいつ

まあ、察しなさいよm9(゚д゚)ドーン!←大丈夫!何となくは分かった。かわいそうに(。-ωー)ウム

んで、今泉だったかの会場のカフェの前までは行ったんだけど、おしゃれな店の雰囲気、店内から漏れ聞こえるキャピキャピな笑い声、自信と期待に満ちあふれた参加者のオーラにおじけづいて結局入れず。しっぽ巻いて逃げ帰ったってわけ(´;ω;`)ウッ…←ズタボロだと周りがいつも以上に輝いて見えるよね〜。せっかく勇気出して新たな一歩を踏み出そうとしたのに…。そういうこともあるから気にすんな(・εー。)ー☆

とまあ、ここ15年くらいではタレミミが唯一逃げ出したエピソード(´-ω-`;)ゞポリポリ←ひとまず、これ読んでるこっちが逃げ出したいよ ウ・・ウン((・ω・`;))

てなわけで、今回はアジング。変化を求め未踏のポイントで冒険し、開拓する気満々だったんだけど…。結局いつもの場所、いつもの感じでアジングしてきたって話(「・ω・)「 ガオー←ちょっといいかしら?前半は何だったの〜!(゚Д゚)_♭”ドンダケー

まあ、冒険もたまには必要だけど、無変化も悪くないものよ♪〜( ̄ε ̄;)←悪しき風習「事なかれ主義」を前例踏襲!さっきと言ってること真逆〜( ´・д・)ン?

2022年9月28日(水)の午後7時20分。約40分のドライブを経て、長崎県南島原市内の湾奥に到着したタレミミ。本当はあと半時間ばかり運転して、新天地でボウケンジャーするつもりだったんだけど安住の地で落ち着く。結局人は変化を求めないものさ(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)←そんな姿勢じゃ日曜朝のヒーローにはなれないぞよ。それより、これまでの話すべてをちゃぶ台返し〜(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

で、早速釣り開始(*`・ω・)ゞデシッ!!

小手調べに0.8グラムのジグヘッドに2インチのワーム。まずは表層からただ巻きでリサーチ

「おっ、アタるなぁ。でも乗らん」

何かが違う。魚の活性はすこぶる高いから当たってくるだけで、たぶんレンジもルアーサイズも間違っている(´-ω-`;)ゞポリポリ←分析しつつのIDアジングな模様

なので、ひとまずルアーはそのまま。次は攻め方から変えて、テンションフォールを試してみる((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ←変化の大切さを実演中。やりやすい部分からまず改善するなんて、できる釣り人気取りかぁ〜(ーー;).。oO(想像中)

↑すぐに答えが出る。うん。アジ。ボトムまで10秒くらいの場所で、着水から3〜4秒ほどのレンジ。モゾッという感じでかかる。当たってきていたのもこのサイズであることが判明。活性は高めっぽいので、比較的目立つ大きさのワーム34「キメラベイト」(2インチ)でも無理矢理釣れた感じ( ゚Д゚)アライヤダ!!

分析のデータ集めのため、同様のことをしてみる

「うん、フォール中に何回かはアタる。でも乗る確率が低い」

↑それでも力業でひとまずかける( ̄^ ̄)えっへん

巻きよりフォールの方に反応がいいことは分かったので、今度はルアーの方をなんとかすることに。アジも岸に近い場所に群れてるっぽいので飛距離もいらないし、よりゆっくり沈む方が釣れる気がする。なので、まずはジグヘッドを0.5グラムに重量ダウン。ワームも小さなボディーサイズで吸い込みがいい34「プランクトン」(1.8インチ)に交換

↑ほら今度は簡単にかかったぁ〜。サイズは引き続き小型(15センチほど)。単純に楽しい(≧∇≦)

↑キャストすればかかる。まあ、こんな感じで連発

そうこうしていると、ナブラが複数箇所で発生。ベイトフィッシュを下から突き上げてるのは、アジではない感じ。フィッシュイーターの正体はまだ分からないけど、ナブラ周辺を狙って表層を早巻きしてみる

が、アタらず。そこで今度はロッドワークで手前側に向け、表層ちょい下のレンジを一定に漂わせる。すると、ゴンッ!

「ん?やっぱりアジじゃないな。でも、引きが重い。チーバスかな?」

と思ったけど、急に走る!

「お〜、いい引き。やり取り、おもしろ〜い。見えてきた見えてきた。なんか平たいぞ」

↑上がってきたのは、体高も厚みもいい感じのギンガメアジ。サイズ自体は22〜23センチと大きくはないけど十分重いし、超楽しめたv(。・ω・。)ィェィ♪

その後はナブラも落ち着いたので、アジングに戻る

↑こんな感じでポツポツとアジ追加

午後9時になったのでここで納竿。場所に変化を求めずとも、ちゃんと成果を出したタレミミ。まあ、無変化も悪くないけど、やっぱり冒険もたまには必要だよね〜。次こそは、新境地でボウケンジャーしよ〜っと(`・ω-)┏┳=一・←まとめ方がヤバス。どっちにしても人生では、冒険がたまには必要なはず(´-ωー)σソレナ

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2022年9月28日(水)午後7時20分〜同9時
・晴れ
・長崎県南島原市の湾奥
・中潮
・満潮午後10時25分
・気温21度
・北北東の風2メートル

今回使ったジグヘッドは34「ストリームヘッド」。ワームは同「キメラベイト」のかがやきと、同「プランクトン」のマジックアワー

↑アタるけど乗らないときの強い味方。吸い込みもいいので、小型サイズのアジにももってこい

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。