メバリング・アジング

【有明海メバリング】キメラベイトの新色。ブルー点発光でメバルもめっちゃ釣れるやん

「クリスマスキャロルが〜流れる頃には。君と僕の答えも、きっと出ているだろう」

そうです。このフレーズは、タレミミ的にクリスマスが近づくと無性に聴きたくなる曲の出だし部分←稲垣潤一氏の名曲「クリスマスキャロルの頃には」の一節ですな(´ー`*)ウンウン

街中でこの曲が流れ出すと、「もうすぐクリスマスだな〜」と実感するタレミミなのです。そして、現在進行形でYouTube聞きながらしんみり中[電柱]д ̄) チラッ←別に答えが出るとか出ないとか、そういった恋の始まりも終わりも、愛のすれ違いさえも今のタレミミにはあんまり関係ない模様

↑なんかポエムっぽい文章でよくない?(・εー。)ー☆←自画自賛が甚だしいタレミミですこと ウ・・ウン((・ω・`;))

「誰を愛してるのか〜今は見えなくても」と曲を聴いていると、ブログを書こうとしてたんだか、歌詞に感化されて詩でもつづってみようかと画策してたんだかなラビリンス(迷宮)状態←自分が見えていないタレミミ(゚Д゚)_♭”ドンダケー

ではでは、そんな意味不明なタレミミはほっといて、週末に行ったメバリングについて語りましょうかね〜Σd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!

2021年12月18日(土)の午後9時ちょっと前。長崎県島原市の漁港に到着したタレミミ

この日の満潮は同8時半ごろだったので、下げ始めのタイミング。ほぼ無風コンディションで釣りやすそうな状況。久々の釣りなので、はやる気持ちを抑えつつ、てきぱきとリグる。今回のターゲットはメバル

そして、今回タレミミが一番したいことというのが、新しく買ったワームでのメバリングね( ̄ー ̄)ニヤリ

それが↑こちら。12月販売開始の34「キメラベイト」の新色で、タレミミは全5色あるうちの3色を購入。ツートンカラーに青色の点発光というとっても釣れそうなルックスに、タレミミがまず釣れたというねヾ(・ε・。)ォィォィ

↑手前から「しゃちほこ」「かがやき」「ねぎぼうず」。ジグヘッドはストリームヘッドの0・8グラムね。セットすると、サイズ的にはこんな感じでフィット

んで、この日のパイロットワームには、かがやきを選択。ジグヘッドは0・8グラム

表層は見た感じ静かだったので、少しメバルは沈んでいるのでは、と予想したタレミミ。第1投目は、常夜灯の光が照らす範囲の外側にキャストし、5カウント。ただ巻きを始めるとすぐにブルッと反応

↑15センチくらいの本命が早速登場

↑こんな感じで立て続けにヒット(´д`)アハァ

メバルが遊泳しているレンジは刻々と変わるので、反応がなくなったらまずは適宜カウントを変えつつ広範囲を探り続ける キョロ(ω・`))(´・ω・`)(( ´・ω)キョロ

反応が薄くなることなく、かがやきカラーで釣れ続けてたんだけど別の色も試してみる。次はしゃちほこにチェンジ。すると、、、

↑カラーチェンジ1投目でのアジ。テンションフォールでのカウントダウン中にヒット 只今 \( ̄^ ̄)/ 参上!!

キメラベイトはワームを二つ合体させたような形状。当然、表面積が増える分だけ水の抵抗も大きいので、普通の形のワームよりスローフォールになる。加えて、ワーム下部にあるへこみ「エアーポケット」が、フォール時に水を受け、沈降速度を低下させるのでレンジキープもしやすいということなのです(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)←アジングにもってこいね((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ

ただ巻きでも、水流を受けた2本のテールが独特な波動を生むのでメバリングにもいい感じ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!←今回実証できたのね(*´∀`p〃qパチパチパチ

近いうちに、キメラベイトをオススメする紹介記事でも書いてみようかな〜p(`・ω・´)q←気が変わる前にお願いしますね(´ー`*)ウンウン

↑2時間半の釣果。いろいろあって今回はお持ち帰り。15〜20センチ前後のメバル10匹と、20センチほどのアジ1匹の計11匹なり〜(*`・ω・)ゞデシッ!!

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2021年12月18日(土)午後9時〜11時半
・曇り
・長崎県島原市にある漁港
・大潮
・満潮午後8時28分
・気温2度
・北西の風1メートル

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。