そのほかの魚

【早崎瀬戸周辺】秋の夕まずめにカマス釣り。ライトソルトが楽しい季節になってきましたね〜ってわけで仕事帰りに“超”短時間釣行

博多から東京や名古屋への行き帰り、昔よく夜行バスを利用していたタレミミ。長距離夜行バスの中では、有名どころのキング・オブ・深夜バス「はかた号」(福岡〜新宿)は、個人的には快適で結構好きだった☆(ゝω・)vブイッ!!←格安夜行バスと比べたらそりゃ〜そうよ。はかた号は安価な3列独立席でもかなり快適。もちろん運賃は、格安航空会社(LCC)よりもお高め〜(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー

まあ、そうは言っても14時間超もバスに揺られ、地味に苦行なのは間違いない。なのに、今となっては何をもって快適なのかは、本人にも分かっちゃおりません(°◇°;)ゲッ←LCCの方が安いし早いしなのは間違いないのにね〜。人の心って不思議だわぁ(。-`ω-)ンー

でもまあ、なぜ夜行バスなのかと聞かれれば旅情とかロマンとかでしょうかね〜ツン ( ̄^ ̄ ) デレ (´д`)←実益皆無〜(´-ωー)σソレナ

そんなこんなで好んで夜行バスに乗り、1人「サイコロの旅」気分を味わっていた若かりし日をちょっと思い出す \( ̄^ ̄)/ ←水曜どうでしょうの影響を過大に受けたな。サイコロの旅も原付シリーズも昔から好きだもんね〜(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)

最近の夜行バス事情は分かりませんが、タレミミがヘビーユーザーだった時代、座席も狭いし乗客がぎゅうぎゅう詰めの格安夜行バスは結構地獄。背もたれが快適な角度まで倒れない“不調”な座席に当たった日には、背筋がピーン!って感じで拷問だったでござる(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ←そんな座席に座れるなんて、逆の意味でツイてるじゃないの〜ε=ε=┏( ><)┛ ズベッ(ノ _)ノ

それはそうと、楽しい時間は一瞬。だけど、つらいし退屈な時間って長く感じるよね〜。今より少しだけ若いころは夜行バスの旅も楽しいし時間経つのも意外に早いし、そこまで悪いものでもなかったぞよ。もちろん、今なら疲れるし乗りませんがね( ̄^ ̄)キリッ!←夜行バスはロマンとか言ってたくせに…。で、結局何を言いたいのかしらヾ(・ε・。)ォィォィ

タレミミが意図せんとすることは、「秋の夕まずめにカマス釣りってサイコ〜」ってこと。楽しいから時が経つのも一瞬なんだけど、釣ってる時間自体が“超”短時間だと、体感10秒って感じぃ〜?(((゜Д゜;)))←さすがにそれは短かすぎ!長時間のバス旅。からの〜、短時間のカマス釣りなわけね。相変わらずの意味不明なつながり〜━─━─━【意味わかりま線】━─━─━

2022年9月27日(火)の午後5時50分。長崎県南島原市内にある漁港に到着し、早速釣り開始。今回は「ライトソルトが楽しい季節になってきましたね〜」ってわけで、仕事帰りにルアーを投げて何でもいいから釣りたいな〜って気分だったの(´д`)アハァ←要は、行き当たりばったりε-(‐ω‐;)

ちょっと見づらいけど、↑ベイトが何かに追われているらしく所々で水面に波紋。これはチャ〜ンスd( ̄^ ̄)

ひとまず、騒がしいスポットを飛び越えるようにルアーをキャスト。んで、テンションフォールでゆっくりお食事場所を通過させるイメージでやってみるp(`・ω・´)q

はい!↑1投目で狙い通りゲット〜!小魚を追い回してたのはカマスだったのね( ̄ー ̄)ニヤリ

今度は表層ちょい下を巻きで攻めてみる。気持ち早巻きで、チョンチョンと竿先でアクションも加えてあげる(´ー`*)ウンウン

↑するとすぐ2匹目〜。ちょっとサイズアップというか太さもアップ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!

んで、実釣開始からわずか10分、仕事の連絡で嫌々ながら強制終了。釣ってる時間も“超”短時間。体感も同じく“超”短時間。楽しい時間は一瞬でしたとさ(-ε´-。)←冒頭の夜行バス部分は、乗車時間に合わせて長め。なのに釣行部分は“超”短め。「楽しい時間は一瞬」をこれ見よがしに表現したつもりなのね。いらない工夫〜(ノ-_-)ノ~┻━┻

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2022年9月27日(火)午後5時50分〜同6時5分
・晴れ
・長崎県南島原市にある漁港
・大潮
・満潮午後9時58分 干潮同3時43分
・気温24度
・北の風1メートル

今回使ったジグヘッドは34「ストリームヘッド」0・8グラム。ワームは同「キメラベイト」ねぎぼうず

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。