メバリング・アジング

【早崎瀬戸周辺】アタるけどかからないアジング。豆アジの仕業なら、ワームを短いものに代えるのも一つの手

タレミミ:まゆゆ〜。久しぶり〜(゜▽゜*)ニパッ♪

知人のまゆゆ:はい?

タレミミ:えっと〜、○○まゆさんですよね?

知人のまゆゆではなかった偽まゆ:いえ、違います(#-△-)

ここ数年の新型コロナ禍。マスクで顔が隠れてて、誰が誰か分から〜ん。女性は特に髪型が変わると全く分からん(ノ-_-)ノ~┻━┻←フレンドリーに見ず知らずの他人に話しかける暴挙。やらかしたな(´゚д゚`)

どう見ても同業者だったし、背の高さとか目元とかから判断して、まゆゆに間違いないと思ったのにな〜(-ε´-。)←逆にぜんぜん髪型違うのに、「たぶんそうだろう」くらいの認識で若い女性にいきなり話しかけるなんて大胆な人ねぇ。当てずっぽうが過ぎる(ヾノ・ω・`)ナイナイ

本当にまゆゆだったら、きっと目が合った時にお互いに会釈くらいはしているはずだったと今思ったタレミミ。勘違いは怖いわね〜♪〜( ̄ε ̄;)←気付いたのが今なのね…。目が合っていきなり話しかけたら、それはナンパの一種だと思われたに違いない(´-ωー)σソレナ

はい、そんなわけで今回は、行動力があるんだか無鉄砲だかなタレミミがアジングに行ってきた話v(。・ω・。)ィェィ♪←この流れでアジング〜ヽ(・∀・ヽ) ワッケ!! (ノ・∀・)ノ ワッカ!! ヽ(・∀・)ノ ラン!!

2022年7月26日(火)の午後10時。長崎県南島原市にある湾奥に到着したタレミミ。この日は中潮で、満潮が午後8時15分ごろ。なので、下げのタイミングで実釣開始。先日も同じような時間と潮の頃合いでここに出向いたものの、文字にはならず(°◇°;)ゲッ←つまり釣れなかったのね( ゚Д゚)アライヤダ!!

いやね〜、ここは潮があんまり動いてない時間と潮回りの時はあんまり釣れないのよ(。-`ω´-)ぅぃ←そりゃ〜、どこでもそうじゃろもん(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

まあ、そんな時間にしか釣りに行けないタレミミの事情も察しなさいよ(#・∀・)ムカッ!!←なぜキレる(゚Д゚)_♭”ドンダケー

到着した時は、たまに水面でパチャッとライズがありはする状況。「お、今回は魚が反応してくれそうなタイミングに間に合ったかな」とちょっぴり笑顔なタレミミ(・εー。)ー☆←夜の海辺で笑みを浮かべるおっさんは確実に怖い(;´∀`)…うわぁ…

マスクしてるからニヤッの表情はバレてないし!まあ、タレミミはおっさんではないのでいいとして、まずは釣行数回は使い続けている0・8グラムのジグヘッド(34「ストリームヘッド」)に、同「プランクトン」のうこんをセットしキャスト。ここはプランクトンパターンだろうし、このワームは1.8インチの小型(ボディーのほとんどが細い2本のテールで、サイズの割りにアピール抜群)なのでどんなサイズのアジでも吸い込みがいいだろうとの判断(´・∀・`)ヘー

すると数投目で、表層でたまにアタりはする。しかし、かからない。もちろん、常夜灯周辺なのでアジ以外の魚も集まってる。なので、ネンブツダイとかフグとかの可能性もあるけど、手前の岸壁はともかくとして沖目はたぶんアジな感じ。きっとこのアタりは表層に群れてる豆アジの仕業 >゜)))彡←アタりという魚からのレスポンスはあるから、微調整すれば解決できる可能性が高いぞよ。カラーやリトリーブ速度、レンジのずれなど原因はいろいろ考えられるけど、ともかく頑張りたまえ〜 |・`ω・)

「吸い込みが浅くてテールだけ食ってる」「アジの活性が比較的低い」「少し沈み過ぎている」「針先がなまっている」−。分析すると、かからない主な理由はこんな感じかな(。-ωー)ウム←最後のは魚ではなく、こちら側の純然たる非じゃないですかぁ〜(´-ωー)σソレナ

てなわけで、釣り始める前から針先の“なまり”は気になっていたので、ジグヘッドを交換。面倒なので不安要素を全部取り除いてやろうってわけで、表層キープがしやすく、よりスローにリトリーブでき、吸い込みがいいようにジグヘッド自体を0.5グラムに軽量化。ワームもより小型短小な1.3インチの同「オクトパス」のふようにする( ̄^ ̄ )←面倒なのでって。少なくとも最初からなまくらジグヘッド使わなきゃいいものを(゚Д゚)_♭”ドンダケー

すると、↑すぐにちゃんとかかる ツン ( ̄^ ̄ ) デレ (´д`)

もちろん、誰がどう見ても、ひいき目に見ても豆アジ(´・ω・`)←なぜ残念がる。豆アジを釣るために自分が工夫したんでしょうに…ε=ε=┏( ><)┛ ズベッ(ノ _)ノ

結果は出したので、もうちょいサイズアップできないものかとボトム付近を探るも無反応(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

そして、1匹釣って10分もしないうちに、見るからに潮がさらにほとんど動かなくなる。当然ハッピーアワーが終わった感満載 ガ━━ΣΣ(゚Д゚;)━━ン←ハッピーアワーって、ビールじゃないんだからさ〜。まあ、言えることは最初からちゃんと研ぐか新しいジグヘッドを使えばよかったのにってことよ(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

てなわけで、今回はアタるけどかからない豆アジを釣ってきましたよ〜というお話。ジグヘッドやワームのサイズダウンはもちろん有効なんだけど、それ以前になまくらジグヘッドではダメですよっていうお知らせでしたとさΣ(゚д゚lll)ガーン←そんな無鉄砲は、ダメよ〜ダメダメ。もちろん、マスクで顔もよく分からないのに気軽に話しかけるのも危険なんだからね ヾ(・ε・。)ォィォィ

最後に備忘録も兼ねて↓に釣行時のデータっとね( ̄ー ̄)ニヤリ

・2022年7月26日(火)午後10時〜同11時半
・晴れ
・長崎県南島原市の湾奥
・中潮
・満潮午後8時14分 干潮翌午前1時57分
・気温27度
・静穏で風なし

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。