日々の雑談

メバリング用ルアーの福袋を5500円で買ってみた

明けましておめでとうございま〜す(・ωー)〜☆←一応律義にあいさつはするタレミミ。でも、年賀状をもらっても結構な確率で返さない(理由を何だかんだつけて返せないことにする)不義理は盛大に働く模様(;´∀`)…うわぁ…

この新型コロナ禍の中、書き手から郵便局関係の人にいたるまで、手元に届くまでにいろんな人が触るであろう年賀状なんか「危ない、危ない」というのが出さない理由です( ̄^ ̄)キリッ!←もっともらしい理由語ってますが、要は面倒なだけだなヾ(-д-;)ぉぃぉぃ

一応出しても、実は自分では書かずに制作をタチミミに外注しているのももちろん秘密ね てへぺろ☆(・ω<)

というわけで、今年最初のブログリング(*`・ω・)ゞデシッ!!←メバリングみたいに言ってみただけ( ゚д゚)ポカーン

今回は帰省したついでに、キャスティング福岡店で福袋を買った話でもしましょうかね( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!←実はこのタレミミ、福袋のたぐいを買ったのは生まれて初めて( ´_ゝ`)フーン

特に欲しいものがあって釣具店に行ったわけではなかったタレミミ。「何か良いものないかな〜」程度の気持ちで店内をぶらぶらしていると、福袋がまだ残っているのを発見。たまたま訪れた日(1月5日)が福袋販売の最終日だったらしく、メバリング用ルアーの福袋が二つだけまだ残っていたので一つを手に取る(´,,・ω・,,`)

すると、「5500円以上お買い上げで、クーポン券が当たる抽選ができます」との店内告知があり、〝残り物には福がある〟的なことをちょっと期待しつつ「ちょうどこの福袋の値段も5500円だし買ってみますか〜」という流れ(゜▽゜)ニパッ♪←抽選の結果は残念ながらステッカーだったみたいだけどね(´・д・)(・д・`*)エー

んで、買ったのが↑これ。ただの紙袋みたいになってるけど、店頭では袋の前面に「メバリングルアーセット 福袋」などの記載があったはず。買うときに紙がはがされたみたいね(´・ω・`)←ブログ画像的には、もうちょっと福袋感がほしい外装ではありますな ウ・・ウン((・ω・`;))

開けてみると中身はこんな感じ。内包されていたステッカー1枚を除き、プラグやワーム、ケースなど計9点。ロッドやリールと一緒に、これだけ持って行けばメバリングはできなくはないかなという内容。ジグヘッドは2グラムが1種類だけだし、ワームも2種類。どちらかといえば、プラグ系に重きを置いたセレクション(>Д<)ラジャー!!

ネットで価格調べると、だいたい6700円くらいなので1200円分くらいはお得なのかな(´ー`*)ウンウン

まあ実益はともかく、話の種として買うのなら福袋もいいのかもね〜というのが感想(´ー`)ウンウン←残り物には福があったのかどうかは不明ですが、いい経験になってよかった、よかった(゜▽゜)ニパッ♪

まだ正月ボケなのか、ブログでもいろいろとエンジンがかかっていない様子のタレミミなのでした〜

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。