日々の雑談

ついに修理から戻ってきたライトソルト用のパックロッド。うれしいんだけど…

痛いよ、痛いよ〜 (´;ω;`)ウッ… ←どうかしたのかい?

先日、新型コロナウイルスワクチン1回目を接種してきたタレミミ。今、住んでいる自治体では、予約の受け付けが停止中。いつ受けられるか分からない状況だったので、県庁所在地での集団接種会場に行くことにしたのじゃ(。-`ω´-)ぅぃ←若い世代でも重症化するデルタ株はさすがに怖かったので、できるだけ早く打とうと決断した模様(。-`ω-)ンー

タレミミの予約時間は午後6時。その日は半休にして約2時間の旅路を運転。会場への到着は同5時40分

タレミミ「6時で予約してる者ですが」

係りの人「そこの待合所でお待ちください。16番ですね」

というやり取りがあり、番号札を渡される。周りを見渡すと、会社帰りのサラリーマンやOLさんら30〜40代前後が多い感じ(´・∀・)(・∀・`)ヘー

その後も続々と予約者が集まってきていたんだけど、高校生もかなりいる(´・∀・`)ヘー

んで、同5時55分、「1〜5番の方、お進みください」。5分間隔くらいで5人ずつ次のエリアに移動。タレミミは同6時10分くらいには呼ばれ、身分や書類の確認、問診などの各ブースを経て同6時20分ごろには接種完了(・ωー)〜☆←注射される不安でいつもよりドキドキした影響なのか、会場で検温すると37℃に体温が上がっていたのは恥ずかしいから秘密Σ(゜ロ゜;)!!

筋肉注射だから痛そうなイメージだったけど、打つのもワクチンを注入するのも痛みは皆無で、なんだか拍子抜け(゚ε゚)キニシナイ!!←注射してくれた看護師さんの技量が元々秀逸なのか、大規模会場だから数をこなしてより上手になったのかは不明ですが、痛いの「い」の字もなかったという(´・∀・)(・∀・`)ヘー

結局、待機時間を終えて会場を出たのは同6時40分ごろなので、到着から1時間かからずに終了(´・ω・)(・ω・`)ネー

当日は徐々に若干左肩が痛くなってはきたけど、それ以外の副反応も出ず。翌日は確かに四十肩?の症状というか、痛くて左腕を上げることはできず(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ←副反応が出るのは若い証拠さ〜とポジティブに考えたな[電柱]д ̄) チラッ

というわけで、冒頭の「痛いよ、痛いよ〜」とワクチン接種が全然つながっていないというね(ノ゚ー゚(; ̄□ ̄)ナヌッ?(爆)←ということは、別に理由でも?

↑そうなのです!ついにライトソルトで隙間時間などに愛用していたタレミミのパックロッドが修理から戻ってきたの(・εー。)ー☆

↑みたいに折れちゃっていたんだけど、

↑修理というか、破損ピース(上)と共に新品ピースが届いたのですよ(>□<)喜ビームっ~~~~

だがしかし、その費用1万4500円超え(°◇°;)ゲッ←購入時に約2万5千円だったロッドの1ピースを交換しただけなのに、アジングやメバリングのエントリーモデルが余裕で買える金額というね(゚Д゚υ≡υ゚Д゚)ァタフタ

ロッドが元通り?というか、一部新品となり戻ったことはうれしいんだけど、請求額に対し「(懐へのダメージが)痛いよ、痛いよ〜」だったというのが今回のお話(゚Д゚)_♭”ドンダケー

ロッドを折ると「精神だけでなく懐へのダメージも大きい」というのが教訓です( ̄^ ̄)キリッ!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。