日々の雑談

初の友人席にドキドキ。結婚式っていいものね

先日、結婚式の披露宴にお呼ばれしてきたタレミミ( ゚∀゚)人(゚∀゚)イェイ

↑街並みを眼下に望む、会場のホテルからの景色。夜景もきれいだったぞよ(・εー。)ー☆

それなりに年は取っているものの、実は人生で5回目で久しぶりの参列。そして、友人として呼ばれたのは初めて(●´ω`●)←少なっ!

いや〜、参加を打診された時は「ついにこの日がきたかぁ〜」と実はしみじみというか、超喜び(´ー`*)ウンウン←自分が式を挙げるわけでもあるまいし…┐(´〜`)┌ ヤレヤレ

だってタレミミ、これまでの結婚式経験は、小学生の時に参列した叔母さんの式、それと大人になってからの弟と親戚の式。そして職場の先輩のパーティーのみ( ゚Д゚)アライヤダ!!←あれ?友だちがいないのでは(゚-゚;)ヾ(-_-;) オイオイ…

そんなわけで、けんかになると↓こんな罵声をこれまで浴び続けてきたタレミミ

タチミミ:友だちいないくせに!

タレミミ:(´・ω・`)ショボーン

そんなつらい思いも、これからはしなくてよくなるってわけですよ( ̄^ ̄)キリッ!←1回結婚式に友人席で呼んでもらっただけ〜。それだけでなぜそう思えるのかε-(‐ω‐;)

そんな結婚式ビギナーなタレミミですが、お呼ばれに際し実は超“あたふた”

「銀行で新札にしなきゃ。いくら包むんだっけ?友人なら3万?ネットで調べてみるかぁ」

そして検索

スポンサーサイトを除き、一番上のサイトにこんな記載が「ご祝儀は3万円が基本。『二人が別れる』を連想させる偶数を避け、割り切れない奇数の金額が一般的。ただ最近では、『夫婦、ペア、二重の慶び』という縁起のいい意味もあって2万円を包む人も多い」

これを真に受けたタレミミ。まず銀行の窓口で若干「2万?えっ?」って顔をされる(;・∀・)アレッ?

そして、タチミミからいくら新札にしたか問われ、「2万」と答えると、、、

タチミミ:大学生か!いい大人が2万はあり得ないでしょ

タレミミ:(´;ω;`)ウッ…

そして翌日、追加で1万円を新札に替えに行くタレミミなのでした(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

まあ、サイトにだまされかけたタレミミですが、3万以上の理由を知ると納得(;´д`)トホホ←素直なアホですな(´-ωー)σソレナ

引き出物代が1万で飲食代が1万の計2万は、参列者自身の経費。残りの1万がお祝い金。つまり2万では新郎新婦が赤字になってしまう。言われてみたら「そりゃそうだわな」状態(ーー;).。oO(想像中)

3万以上な理由を最初に教えてほしかったタレミミなのでした〜(´゚д゚)(゚д゚`).ダヨネー←えっ?これで終わり?

このままでは、タレミミがアホだということをさらしただけの回になってしまうので、披露宴でのエピソードでも一つ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪←毎度のことなのでアホなのは知ってる〜(´・д・`)ゞ

前置きとして、新婦は新郎のひと回り年下で美人なのです( ..)φメモメモ

司会者:お二人の第一印象は?

新郎:笑顔がかわいい(´д`)

新婦:眼鏡のおじさん( ・´ー・`)

司会者:会場の眼鏡のおじさん方、夢がありますね〜

司会者おもしろい!会場におじさんが多い中、とっさの機転というか、世の眼鏡のおじさんへエール送るなんて「やりおるのぅ」( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!←口調はおじいちゃんになってるけどな ウ・・ウン((・ω・`;))

とまあ、自分が主役でもないくせに、参列に無茶苦茶緊張した意味不明なタレミミ。でも、結婚式というものがとっても素敵なものだと初めて知ったのは内緒ねΣd(゜∀゜d)ォゥィェ!!!←知るのが遅い(x_x) ☆\( ̄  ̄*)バシッ

年度末で忙しくって全然ブロぐれていない中、完全に自己満な話でごめんねぇ〜[電柱]д ̄) チラッ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です